◆++広汎性発達障害の子++母と子の折り紙三昧の日々◆

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
20051030a.jpg

びっくりドンキーのおこさまセット380円に
ついてきたおもちゃの中から、これを選んだ
優夢です。(笑)

優夢:『これは、はじめてだから』

pandora:「うん、そうだね。。。珍しいものが
あったねぇ。」(~_~;)

作るのはもちろん私です。

簡単なペーパークラフトのはずなのに、ちょっと
子どもには難しくて。

思わずハンバーグそっちのけで、夢中になってしまい
ました。(笑)

作者は佐藤しのぶ氏。

■■■■■■■■■■

久しぶりに電話がかかってきた優夢の従兄弟のどら
くんは、夕食のリクエストがなんと「ハンバーグ」!
と「オムレツ」と「さといも」と「秋刀魚」と
「比内鶏の玉ねぎソース」と「なめこの味噌汁」
(あとは野菜炒めを作り、角ステーキを焼き、
ワカメときゅうりの和え物をつくり・・・)

「おれ、生のさんま、見たの初めて。おかあさんは
魚買わないし」と

大喜びでつききりで私の横に立ち、ハンバーグに
入れる玉ねぎのみじん切りではきゃーっと逃げ、
初めて見る秋刀魚の血にグロいと大騒ぎ。

純白ではないこだわりの塩を見て「塩にこだわる
のか」と独り言。

料理の工程の一部始終を見守ってくれたどらくんです。
スポンサーサイト


買い物もする前にスーパーの福引のガラガラを
まわすと言ってきかない優夢のために、3000円
以上のお買い物をして、いざ福引所へ。

ぐるりと一回転してぽとりと落ちたのはオレンジ玉。

係りの人:「あっ!!2等だ!
(鳴らさなくちゃとあわてて鐘を取る)
おめでとうございます!2等のお米です!!!
よかったですねっ!!2等ですよ!」

から~んから~んから~ん♪

優夢:(かなりむっとして)
こんなもの、いらない。これしかないの?』

(確かにお米なんか子どもは喜びません)(~_~;)

キャンディーをもらえると勝手に思い込んでいた
優夢は不満で怒り出しました。

その後もなんだこんなもの欲しくないのにと文句を
言い続ける優夢を福引の景品広告のところへ連れて
いき、

「ほら、みて! 2等だよ、2等!
すごいよねぇ。偉いねー。
一等は大人用のカメラだから優夢には当たらないの。
特賞はテレビだけど、これは大きすぎるからいら
ないし。
だから、いちばんいいものが当たってよかったねー!」

(おにぎりできるし、ふりかけごはんもできるし)

(↑絶対「負け惜しみ」親子と思われていました。
うー、テレビ、欲しかったです・・・)

しかし、重い!
買い物をした上に5キロのお米はあまりありがたく
ない景品ですよ。せめてお米券のようなものにして
欲しいです・・・

優夢:『え?偉い?すごい?
カメラは大人用? 2等ってすごい?』
(意外と簡単に納得してくれました)(^u^)プ

pandora:「そうそう、すごいすごい。この中でいちばん
いいもので良かったねぇ」

優夢:『うん!他のはよくないから、お米がいちばん
いいの?』

とすっかり気分を良くした優夢です。

(でも、この次、「もしも」テレビが当たったら
即座に「いらない」と言いそうです)

『おじいちゃんに見せたら きっと喜ぶよー』と急に
嬉しそう。(笑)

ということで、一等賞のデジカメは当たりませんでした
が、30名様限定のお米5キロを当てた優夢です。

ちょうど激安のマズイお米に困り果てていた父は優夢
からの思いがけない贈り物に終止ご機嫌。

私が豆乳鍋に足りない材料を買いに出かけている間、
優夢は『ぼくね、2等賞でお米がもらえた』と教えた
そうです。
じいちゃんは、ものすごく褒めたようで、二人はラブラブ
な雰囲気でお留守番をしていました。(*^^*)

優夢は褒めちぎられて有頂天になり、2歳のある日から
『絶対に!』口にしなかった「なっとう」を
6年ぶりに食べるという快挙。

たまたまテレビで癌の手術の様子が放映されていて、
ブラックジャック志望の優夢は釘付けになってしま
います。
じいちゃんや私に、納豆は身体によくて、癌に罹ら
ずに長生きすると言われてすっかり信じて
しまったのでした・・・

■■■■■■■■■■

優夢の日記
【ラーメンたべました。カラオケにいきました。
スーパーで2とうあたってこめがもらえました。
おじいちゃんにいってなっとうがんばってたべました。
じいちゃんおおよろこびです。
とってもいいこにほめられました】
20051028b.jpg

本日届いたドイツSpinnradのアロマオイル、
無農薬(確か無添加)で製造されている珍しい
オイルとは知らずに購入したものです。

Spinnrad(シュピンラート)とはドイツ語で糸車。

特にアロマテラピーにも興味もなく、まったく
何も知識はないというのに、グレープフルーツの
香りにひかれて買ってしまいました。

疲れて頭も重く、気分も何週間も晴れません。
なんとなく、この香りを嗅いだら気分もよくなり
そうな気がして蓋を開けてみると・・・

本物のグレープフルーツと同じみずみずしい香り!

香水や香料や匂いは特に苦手で極力避けていま
すが、これはなんともいい香りで気持ちがすっと
軽くなるような感じがします。

キャリアオイル(←というらしい)の方も
アプリコットシードという珍しいもので、試しに
肌に塗ってみるとどっしりと重いような不思議な
感触。

いつもいつも何年も同じ毎日を続けていると、
心にすっかりカビが生えてしまいます。
思い切っていつもとは違うことをしてみよう。

今日はそんな気分の一日。

※アロマテラピー
植物から抽出した精油を使い、心と体のバランスを
整える自然療法


日本では1985年頃から広まったようです

実は私はたかが香りで体の調子や心の調子が良くなる
とは信じられないと思っていました。

でも、なりました。気分がずっとよくなって
気持ちも落ち着きます。

調べてみたところ、なんとグレープフルーツは
緊張を解き心を落ち着かせる作用があるようで
気持ちが落ち込んだりうつ状態になった時などに
使用されるようです。

心が自然と欲した香りが、実はいちばん必要な
ものだったとは驚きです。

GAIA グレープフルーツ 5ml 【1026アップ祭2】

■■■■■■■■■■

優夢の作品
「たのしいおりがみ135」より「テーブル」

20051028a.jpg
20051027a.jpg

「失恋おりがみ」秋元康著より山田勝久氏の
「ネス湖のネッシー」

お待たせしました!\(*∩_∩*)/
久しぶりのpandora作品の登場です。

折り紙置き場の藤倉氏の写真倉庫13の作品たちを
拝見し、私も真似をしてさっそくAmazonから本を取り
寄せてみました。

15cmのクレープ紙を使ったため、ネッシーがとても
小さくなりすぎて、きちんと段折りできていません。(^^;

何も折り紙とは関係がなさそうな秋元氏--
放送作家、作詞家、作家、プロデューサー--という
肩書きを持つ同氏がなぜ、「おりがみ」に着目したのかは
謎ですが・・・

なかなかおしゃれに仕上がっていて、これまでにはない
おりがみ本です。
20051027b.jpg

全体像はこんな感じ
15cm正方形一枚使用


20051027c.jpg

同じ本より津田良夫氏の「ランドセル」
ちょっと昔のランドセルでしょうか、革というよりは
布でできているような気がします。
15cmタント一枚

※ランドセル
明治20年(1887年)に皇太子殿下の学習院初等科
入学を祝し、当時の内閣総理大臣であった伊藤
博文が、箱型で革製の頑丈なランドセルを特注し
献上したものが、現在のランドセルの原型とされて
います(そう考えると随分由緒正しいものです)

実際に全国的に普及したのはそれから70年もあとの
昭和30年代以降~
50年も売れ続けているということは、稀に見るベスト
セラー商品です!
ちなみに主に革で作られ、独特な大きなかぶせ蓋の
付いた形のランドセルは日本特有のもの
新一年生にとってはなくてはならない必須アイテム


私が子どもだった頃、粗悪な磁石のせいだったので
しょうか、お辞儀をした途端に蓋がバサっと開いて
教科書が頭のてっぺんを通り越して床に全部出て
しまうこともしばしばでした。

この、独特なデザインのせいもあったと思います。
今でも優夢のランドセルの形は当時と同じ。
大きなフタが邪魔になって、教科書の出し入れに苦労
します。
大きさと重さの割には、あまり機能的ではないこの
カバンが、あと何十年使われるのでしょう・・・

最後は山梨明子氏の「ホタテ貝のカード」
20051027d.jpg

開くと中にメッセージを書き込めます
20051027e.jpg

↓こちらは6月に優夢が折ったもの
「親子でつくろう!遊べるおりがみ」より同じ作品
20050624f.jpg


20051026a.jpg

おりがみくらぶの「おやこさる」 今日は顔を書き込んで
くれました。(^^)
一枚の紙から母猿と子猿がとてもよく表現されています。
伝承の「馬」↓(優夢の作品)
20051026b.jpg

20051025b.jpg

おりがみくらぶより「おんぶさる」と「らいおん」

20051025a.jpg


なかなか調子が戻らない私に代わって、優夢が折って
くれたものです。

最近は催促しなくては作ろうとはしません。
折りかたもかなり適当です。
それでも頼めば作ってくれるのが救い。

折り紙よりももっと面白いドラえもんのマンガ本や、
DVD、たまに一日10分だけ運がよければできる
ゲームなどの方が今の優夢にはずっと魅力的。

■■■■■■■■■■

学芸会の練習で疲れているのでしょうか、今夜は
珍しく午後8時半に突然「おやすみなさい」と言うと
さっさと自分で歯にフッ素を塗って寝てしまいました。

0時ころに「おはよう」と言って起きてこないといい
のですが・・・どちらにしても明日の朝は5時前には
たたき起こされることでしょう。
今日、ネットでサルを見ることに溶け込んだり、肩がぶつかるほどに混雑したのですが大恥をかくことにたっぷり一時間以上も席で待たされ、優夢でした
(^;■■■■■■■■■■)
実はとてもヒヤヒヤしてから、お母さんが偉いので、餌を先に餌をあげるの優夢
5歳過ぎるまで会話もできなかった優夢
小学校に入ってね
優夢が大好物の漬物やお母さんの方が偉いので、餌をあげるのに残念です
と、pandoraが言ってたよ♪


*このエントリは、BlogPet(ブログペット)の「Baron」が書きました。

━・━・━・━・━・━・━・

↑ なんでしょうか、これ・・・( ̄ー ̄;


pandora、言ってませんからぁ~~~--!!

ブログペットが勝手に書いてくれた日記ですが
意味不明な日本語がまるで優夢の話ことばそっくりです。
(笑)
だいたいいつも、こんな感じの優夢ですが、私の頭の
中の翻訳機はフル活動。

あまりにもそっくりで面白いので、このまま残して
おきます。by pandora

■■■■■■■■■■
成長記録8歳を追加しました・・・
久しぶりに見事な秋晴れに恵まれた今日は、絶好の
行楽日和。

山の気持ちの良い空気を求めて、今日はしぶる父も
無理やり誘って遠出を決行です!


↑途中で見つけた美しい紫色の植物に目を奪われ
ました。父は紫式部だと言うのですが、本当の名前が
わかりません・・・

■■■■■■■■■■

予想以上に混んでいて、昼食をとろうと入ったお店
では、食事にありつけるまでにたっぷり一時間以上
席で待たされ、優夢はすっかり機嫌を悪くして何も
食べないと言います。

それでもせっかく来たのですから、いろいろなだめ
すかして持ちこたえ(笑)、ようやく午後2時過ぎに
食事をしてから優夢の希望でサルを見ることに
なりました。

じーじには外で待ってもらって中に入ると・・・

■■■■■■■■■■

ちょうどおサルのレクチャー??の真っ最中。

最後に司会のおじさんが、「何か質問はありますか?」
と言ったその瞬間に

『はいっ!』
と勢いよく手をあげた優夢。

予想外の展開で内心「ええーーーーーっ、げげげっ」

優夢:『どうして、サルは けんかを しますか?』

「あら?意外にも普通の質問・・・」

「おサルさんは、ボスやお母さんの方が偉いので、
餌を先に取ろうとすると怒られます。それで喧嘩に
なるのですねー」

おじさんの説明に『なんだ、そうなのか・・・』と
つぶやきます。

pandora:「なんだ、お母さんが偉いなんてウチと
同じじゃない。でも、私なら子どもには先に餌をあげる
のになぁ」


「それでは他に質問はありませんかー?」

『はいっ!』

また手をあげたのは、優夢でした。(; ̄ー ̄A アセアセ・・・

「げっ、ちょっと質問は一回にしてね」

優夢:『どうして おさるさんは こんぺいとうが
すきですか?』

おじさん:「お猿さんは 金平糖は食べませんねー。」

優夢は突然恥ずかしくなってくるりと後ろを向くと
私のところへ駆け寄り、そのまま退場です。(^^;

■■■■■■■■■■

実はとてもヒヤヒヤして、大勢の見知らぬ人たちの前で
優夢が大恥をかくことにならないか、それとも少し普通
ではない子だと思われはしないかと身が縮む思いでした。

でも結果としては、そんな優夢の姿が誇らしく、嬉しくて
心の中では有頂天。

■■■■■■■■■■

大勢人がいるだけで、パニックを起こしていた優夢。

群集の中に溶け込んだり、肩がぶつかるほどに混雑した
場所には決して行けなかった優夢。

猿山のサルたちの方が何倍もマシに思えたほど多動で
手がつけられなかった優夢。

5歳過ぎるまで会話もできなかった優夢。

小学校に入ってもオムツをはいていた優夢。

そんな彼が、多くの人の中に自分の場所を見つけて
入り込み、誰よりも早く元気に手をあげて質問も
できました。

8歳の誕生日を迎えて、ぼくはもう8歳だからと胸を
張り、自信を持って過ごしています。

こんなことなら、じーじも一緒にサルを・・いえ、
優夢の姿を見ればよかったのに残念です。

■■■■■■■■■■

私は嬉しくて嬉しくて、気分もいっぺんに晴れました。

体調は相変わらずすぐれませんが、今日はよい一日。
父も大好物の漬物や干し芋などを見つけ、私が買って
おみやげにすると、子どものように嬉しそうです。

二人にとっても、私にとっても心に残る、とても
素敵な日となりました。(^^)

■■■■■■■■■■

明日からは一人でお風呂にも入ると言ってくれた
優夢。

「自信」がこれほどまでに人を変える力を持つことを
目の当たりにしたのでした。

●◎●◎●◎●◎●◎



昨日の夜の優夢の作品
「たのしいおりがみ135」より「おうむ」
(『むずかしいの つくった』そうです)
21日に発売されたデジタル・リマスター版
DVDシンデレラ。

Amazonからは発売日当日に届きました。(^^)

優夢に見せる前に、午前2時過ぎからひとりで
こっそりと鑑賞。

生誕55周年を迎えたとは思えないほどの美しい画像と
現在のCGアニメーションにさえ見劣りしないほど
丁寧につくられたディズニーアニメーションの世界。

(実際に俳優たちに演技をさせて、その実写をなぞると
いう画期的な手法で作られているからこそ、半世紀も
前に流れるようになめらかに動く人物を表現できたの
だということは特典映像で知りました。)

■■■■■■■■■■

「継母にいじめられる可哀想なシンデレラを哀れんで
魔法使いのおばあさんがカボチャを馬車に変え・・・」
というのが子どもの頃に見たシンデレラのストーリー
だったと思います。

けれども、ディズニーのシンデレラは微妙に違います。

「シンデレラを哀れんで」ではなく、「シンデレラが
夢を信じ続けたので」「魔法使いのおばあさん」
ではなく「シンデレラの守護妖精」が現れたのです!


心の中で強く信じたことは、具現化する

不幸な境遇にあるシンデレラは、いつでも前向きに
希望を失わず、優しさを失うこともありません。

か弱い不幸な少女ではなく、主張すべきときには
はっきりと自分の主張もできる芯の強い女性だった
のです!

偶然王子様が白馬に乗って通りかかり、不幸な日常
から救い出してくれたわけではなく、シンデレラは
自らお城へ赴き、自分の手で幸福をつかみとるのですから。

■■■■■■■■■■

なんとなく、棚からぼたもちのようなストーリーだと
思い込んでいましたけれど、【幸せはただ待っている
だけでは訪れない】
【夢と希望はあきらめずに、常に前向きに
最善を尽くし、チャンスは自分の手でつかみとる】


こんな力強いメッセージを含んだ素敵な映画です。

吹き替えもオリジナルと比べても違和感なく、完成度
の高い作品。

3時間半以上もの映像特典ディスクが付いた2枚組みの
プラチナエディションがお薦め。

20051021b.jpg

本日半額コーナーにあった塩2点

「淡路島の藻塩」と「シチリアの食卓」

こちらの藻塩は初めて買いました。私が知っている
藻塩の褐色がかった色とは違い、真っ白で
パウダー状です。

藻塩はクセがあるので好みが分かれますが、私は
煮物などの料理や肉や魚には生臭味が強くなり
あまり合わないと思っています。
独特な昆布ダシのような味があるため、塩味のみを
シンプルに生かす料理には使いません。
その代わり、浅漬けや天ぷらにはとてもよく合います。

シチリアの方は粒が大きめで見た目もザラザラして
います。こちらは天日海塩。

昔は塩と言えばつけもの用のあら塩と食卓塩、
それから袋に「塩」と書かれたまさしく塩そのものが
ある程度で、こんなにたくさんの種類の塩をスーパー
で普通に見ることはありませんでした。

今ではどれを選んでよいのか迷うほど豊富で、ひとつ
ひとつ順に攻略しています。

たかが塩200g程度に数百円とは高価ですが、私の
ささやかな贅沢。

※※※※※※※※※※


優夢は私のリクエストにこたえて、「さる」を折って
くれました。
WEBのおりがみくらぶより
下の方にちょろりと細いものが見えるのがしっぽ。
20051020b.jpg

この写真を見て、すぐに何かわかる方は、もしかすると
昭和の時期に子ども時代を過ごし、これと同じもので
遊んだ記憶があるかたでしょうか・・・

■■■■■■■■■■
実はこのおもちゃを今日、偶然見つけ、「あーーーっ」
と叫び、全身に戦慄が走るほどの衝撃で手にとりました。

これこそがとても貧しかった子ども時代に、父が買って
くれたおそらく最初に私の記憶に残った玩具でした。


■■■■■■■■■■

我が家はとてもとても貧しかったので、誕生日にも
玩具を買ってもらうこともなく、クリスマスは日本
人には関係ないと言われて育ちました。
もちろんプレゼントなど期待できるはずもありません。

・・・・・・

それは3歳か4歳、頃のことだったでしょうか・・・

どんな理由だったのかは覚えていませんが、父が
私にひとつの玩具をくれたのです。

大喜びで茶色の樽を開けると、中には赤/青/黄色の
プラスチックでできたサルががくさん詰まっていて
他に何一つ楽しみも玩具も持っていなかった私は
夢中になって何度も何度も、何日も何ヶ月も何年も
それで遊び続けました。

やがて突然私の人生に登場した妹が私の大切な
宝物のサルたちをかじり、
一つ減り二つ減り・・・

いつの間にか母に捨てられてしまったその玩具は
私の記憶の中では鮮明に生き続け、数少ない楽しい
思い出として心に残っていました。

■■■■■■■■■■

最近になって、無性に懐かしくなり、もういちど
「あれ」で遊んでみたいと思うようになりましたが
なんと言う商品名で何処から発売されていたものか
もわからず、なんの手がかりもありません。

これは、色こそ違いますが、まさに私が持っていた
ものとほぼ同じものに間違いなく、たったの420円で
店の片隅に置かれていたのです。

家に帰ってすぐに開けてみると、中身の色が全部
一色なのと、樽の色が茶色ではなく青いこと、
それから中のサルたちが多少薄く安っぽくなって
いることが違います。
左右の手の長さとカーブも違っていたはずなのに
これは両方とも同じ長さ。

完全に同じでないことは残念ですが、私の心の中の
温かい思い出を呼び覚ましてくれる贅沢な「特別な」
一品とついに出会った感動で、嬉しくてたまりません。

当時のものは、サルの毛までリアルに表現されていて
もっと厚みがありました。何かの子ども番組で使われた
ことがあったのかもしれませんが、私はそれが欲しくて
仕方がなかったような記憶もあります。

できれば茶色の樽に入った色とりどりの、当時のもの
を再び手に入れることができればと思います。

■■■■■■■■■■

もしもどなたか、昭和40年代後半頃のオリジナルの
商品名をご存知のかたがいらっしゃれば、是非
教えていただきたいと思います。

※※※※※※※※※※
20051020a.jpg

優夢の作品。なんどか作ったことがありますが
Jeremy Shafer氏のハートのリング

明日は遠足。

私は疲労感に負けて、午後9時頃からうとうと
眠ってしまい2時間後にパッチリと目覚めました。

優夢は爆睡中・・・

再び眠れないので、本を一冊読み、余計に目が
冴えます。

■■■■■■■■■■

仕方がないので午前3時に台所に立ち、優夢の
お弁当に入れる【鶏のから揚げ】作り。

優夢は塩コショウをしてハーブを少量加え、
片栗粉をまぶしただけのから揚げが大好物。


サクっとした感覚が好きなので小麦粉は使いま
せん。

はドイツとアンデス紅塩のpandoraオリジナル
ブレンドから揚げ専用で、辛さと甘みの両方が味に
メリハリをつけます。

胡椒はポナペアイランドのホワイトペッパーを
小さめに挽いたもの。
ポナペとはグアムの南東に位置する島で、ここで
農薬や化学肥料を使わず栽培されている胡椒は
有名です。
以前は40gで700円ほどはしていましたが、今では
もっと安く手に入れることができるようになりま
した。

醤油は酸味を増すので加えず、酒少量で揉んで
おきます。
白砂糖、化学調味料は一切つかいません。

まったくの自己流ですが醤油を使わないため色は
白く仕上り、数時間経っても、硬くならず、
ふわっと柔らかくジューシーな味わいを保ちます。

色なし竜田揚げ???でしょうか?

■■■■■■■■■■

優夢のリクエストは、いつもいつも「から揚げ」と
「ながい、まいた たまご」(だし巻き玉子)。

このくらいのものなら、包丁もたいして使わず
簡単にできてしまいます。
ストレス解消になるような、陶酔感を味わうほどの
ものではありませんが少しだけ気晴らしに。

起床時間まで残すところ2時間半を切りました・・・

[楽天でも購入できます↓]
ポナペアイランドのホワイトペッパー
ホワイトペッパー 粒 40g  
アンデス ローズソルト
《ローズソルト 粉塩》
アンデス 紅塩
紅塩【ローズソルト】粗粒

♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪
ワンポイントアドバイス♪

♪揚げる直前に料理酒を降りかけて片栗粉をつけ、
すぐに油に入れて表面を焼いたら、低温に戻した油で
少しじっくり揚げること♪
仕上げは再び高温で。

片栗粉をつけてから時間が経つとべとつき感が出ます。
油の温度は最初から高温すぎるとパサパサしてしまい
硬く美味しくありません。
小麦色になってしまうほどに揚げても、水分がなくなり
パサパサになりますので、色で出来具合を判断することが
できません。

ちょうどいい頃合は、「音」と油に浮いてくる泡の大きさ
で見極めてくださいね。
よくわからないときには、爪楊枝をさっと突き刺して
すっと通ればもう十分です。
直後には多少肉が赤くても、そのまま食べごろまで冷まして
おけば完全に火が通り美味しくなります♪

テーマ:自閉症児の親 - ジャンル:福祉・ボランティア

寝込んでほとんどゴロゴロしている私の側で。

優夢:『おかあさん、きょうは いいことある?』

pandora:「優夢がうんといい子にしていたらね」

優夢:(自信たっぷりに)
『うんと うんこしている!』(^▽^)/

pandora:「へ?・・・・・・
う○こじゃなくて、うんといいこって言ったの
だけど」( ̄- ̄;;;; そんなに短くしなくても・・・

相変わらずおかしな聞き間違いをして、相変わらず
とても不注意で、相変わらず一日中しゃべり続けて
とまらない優夢もついに今週で「8歳」です。

『ぼくねぇ、もうすぐ おたんじょうびなんだー。
いま7さいだから、8さいに なるの』と会う人に
言い、知らないお姉さんにも声をかけ、(汗)
わざわざ電話をかけて知り合いにも宣伝している
優夢です。

去年までは自分の誕生日もわからず、期待することも
楽しみにすることもなかった優夢は、誕生日当日に
なっても特に反応もなく、ただたまたまケーキを
買ってもらえた日、という程度の認識。

今年はしっかりと理解し、あと何日経ったらと
指折り数えプレゼントまで要求できるように
「成長」しました。

今年はAmazonでシンデレラのDVDを予約してあり
ます。
お姫様好きの優夢が喜んでくれるといいのですが
・・・

テーマ:自閉症児の親 - ジャンル:福祉・ボランティア

あとでパソコンを(数ヶ月ぶりに)やっていいと許可
したのに、肝心のACアダプターがなぜか見当たらず
電源を入れることができません。

優夢は約束を破られて文句を言いつつも、機嫌が悪く
なった私に怒られて布団にもぐりこんで落ち込んで
います。

・・・

かわいそうになって側に行くと、やはり頬には涙の
粒。納得できず、私に裏切られた悲しみで声も出さ
ずに泣いています。

謝ってみましたが、優夢の悲しみは収まりません。

結局、なんとか探し出して無事に起動できたのです
が・・・
私は約束は必ず守るので、裏切られた失望感は
とても大きかった優夢です。せっかくパソコンで
遊べても元気がなく、ほんの10分でやめて寝て
しまいました。

騙すつもりはなかったのですが、まさか電源コード
が別のところにあるとは思わず、結果的に可哀想な
ことをしてしまいました。
優夢の信頼を失ってしまったのではないかと、心配
です。

■■■■■■■■■■
全身倦怠感疲労感が続いておりますので、まだまだ
お返事もままなりませんが、みなさまの励ましの
お言葉に少しずつ元気をいただき、なんとか現状を
維持です・・・本当にありがとうございます。
あたたかい励ましのおことばをたくさん頂戴致し
ました。ありがとうございました。
この場をお借りしてお礼のお返事とさせていただき
たいと思います。

今朝は2時間ほどの睡眠で一度は起きたのですが、
その後身体がいうことを利かなくなり、何も薬も
飲んでいないのに、どうしても意識をはっきりと
させることができずに、ただひたすら朦朧として
うつらうつらとごく浅く眠り続けました。

優夢に早めの夕食を作ったあとは、つい先ほどまで
まったく起き上がることもできずに布団に張り付い
ていました・・・

こんな母親で優夢には申し訳ありません。

何もかも後ろ向きにとらえてしまうような状態
ですから、文章を読んで不快に思われた方には
申し訳ありません。

優夢と二人の折り紙作品を毎日楽しみにして
くださっているかたにも申し訳ありません。

■■■■■■■■■■

ストレス解消の下手な私です。

趣味で大好きで心の安らぎで唯一のストレス解消
になっていた料理が思うようにできなくなったこと
も引き金になったのかもしれません。
和洋中に韓国宮廷料理も加わろうとしていた矢先
の怪我でした・・・

重い鍋やフライパン、包丁を持てなくなった代償
に折り紙に夢中になったのかもしれません。

考えなくてはならないことは山積みなのに、折り紙
に逃げているように感じました。

「こんなことに時間を使っていていいのだろうか」

そんな思いがだんだん大きくなりました。

■■■■■■■■■■

包丁を下ろす度に痛みが走り、曲がらない指先を
何度も傷つけ、握力がないため上手に握れない
フライパンを振ることもできず、調理の速度も
驚くほど落ちました。

料理を焦がしたり失敗することもなかったのに
焦げ目のついた料理を捨てるようになりました。
音と感覚で調理をしてきたので、味も変わって
しまいました。

味覚、触覚、嗅覚が特に敏感な優夢は、私の
手料理をマズイと言い、外食をせがむように
なりました。有り得ないような現実にプライドも
傷つきました。

手早い短時間での調理が得意だった私です・・・

2週間もすれば完治すると思った傷は、クリスマス
お正月が過ぎて春が来て夏になっても何ヶ月も
なかなか良くなりません。
縫った傷は開き、化膿して痛みは増すばかり。

痛さは感じても、神経を切断しているため感覚が
戻りません。

■■■■■■■■■■

優夢を待たせて大きな病院へ行くことはできません。

誰も人が来ないような、近所でいちばん空いていて
いちばん評判の悪い病院へ行きました。

80を超えて目も霞んだ老医師は、指の神経をまとも
につなぐこともできず、縫った糸を抜き忘れ、
皮膚を引き攣らせてしまいました。

左手人差し指の第二関節の所を指半分ほど、骨まで
切るような怪我で5針縫いました。

普通の包丁ではここまで綺麗に切れないと驚かれる
ほどよく切れていました。

私の包丁は市販はされていないプロ使用のもので、
それを毎日特によく砥いでいたため、爪の表面が
一枚薄く削れるほどによく切れるものでした。
今ではそれを見ると恐怖心が湧き、恐ろしくて使う
ことができません。

早朝、優夢のために味噌汁を作り、大好きなキャ
ベツを刻んでいて手が滑ったのでした。

■■■■■■■■■■

まっすぐになった指は曲がりません。

子どもの頃、虫垂炎が破裂しても歩いて病院へ行か
された私です。痛みには耐えました。

私は病院へ通うことをやめて自分で皮膚の中から
突き出てきた残った糸を抜き、痛む指を毎日毎日、
無理やり曲げてなんとか動くように願いました。

出汁からなにもかもが材料からの手作りだったはず
なのに、出来合いの食品やレトルトや調味料を使う
ようになった自分が嫌でたまりません。

冷凍食品も軽蔑して購入することはなかったのに
そんなものをスーパーのカートに入れている自分
も許せません。

何かを日々、「創作」することが生き甲斐で、
楽しみでした。

他に家族のない二人きりの生活は、逃げ道がなく
思いつめればとことん悪い方向へ気持ちが向いて
しまいがちです。

・・・

できるだけ早く自分を立て直し、少しでも希望と
癒しのある日記を書けるようになるまで、もう
しばらく見守っていただければ幸いです・・・
優夢が自閉症という障害を抱えていることが
わかっていちばんショックだったこと・・・

それは、一生治ることはない、普通になることは
ないという事実でした。

■■■■■■■■■■

このところの優夢の状態には私もとても不安を
掻き立てられ、疲労困憊状態です。

ところが・・・

学童クラブの先生からのコメントで、教育相談
センターのようなところに相談してはという一言。

要するに、優夢のことが手におえず、私になんとか
しろ
ということなのです。

「自閉症は家庭での躾でなるものではないこと」

「問題行動は本人の悪意からではなく、障害から
くる問題であること」


「それを一日二日の短期間で矯正することはでき
ないということ」


この3点は特に再三伝えてきたつもりですが、結局は
問題行動を直すように家庭で指導して欲しいという
ことです。


■■■■■■■■■■

このなんでもないような一行が、かなり追い詰められた
気持ちでここ数ヶ月を過ごしてきた私の気持ちをとても
刺激しました。

生まれてから、今月8歳の誕生日を迎えたこれまで、
どれほどの回数の発達相談や教育相談、医師の診断や
検査を受け続けてきたことでしょう。
そしてその度にどれほど気を揉み、神経をすり減らし
心配し、期待し、失望してきたことでしょうか。


もしも本当に「治せる」ものなら、それこそブラック
ジャックでもなんでも世界中を探して一生分のお金を
つぎ込んででも、絶対に「治療」してもらいます。
土を食べて生きろと言われたらそうします。
なんでもします。


優夢が普通の大人になれて、普通に社会生活が送れて
何不自由なく一人で生活できると保障してもらえるなら、
そして私のことを記憶から消して幸せに生きていけるなら、
私は今すぐに死ねと言われたらそうします。

先生の度々のコメントは、まるで私が何一つ努力も
躾けも教育も心配もしてこなかったかのように聞こえ
ます。

障害については何一つわかっていない今年度から
新しく来た素人の先生のこの何気ない一言は、
今の私にとってはさらりと受け流すことのできない
ような引っ掛かりとなり、楔のように心の奥深くに
打ち込まれて、深い心の傷になりました。

■■■■■■■■■■

実際、最近の優夢は毎日毎日必ず何かを紛失し、忘れ
ものの数も普通ではなく、指示も届かず、心は上の空で
道を歩いてもふらふらとまっすぐには歩かず、周りを
何も見ていません。目は開いていても眠ったまま空想の
世界の天空だけを見て生きています。
不注意の状態は尋常ではありません。

もちろん、周囲には多大な迷惑をかけ、お荷物になる
状態であることは十分に理解できます。

先生が9月から突然変わったころから状態は一層悪く
なってきています。
それを家庭での問題と指摘されることは、私にとって
は心外で、強いストレスとなり、体の不調や精神状態
の不安定、睡眠障害で眠れない状態を引き起こして
います。
もう何週間も午前3時前に寝たことがありません。
動悸もひどく、めまいも現れてきました。

優夢の顔を見れば怒りが湧き、声を聞けばストレスで
叫びたくなります。
実際冷静に考えればなんでもないような、仕方のない
ことでも衝動が勝り、感情をコントロールできずに
手をあげ叩かずにはいられなくなりました。

些細な起爆剤があれば、いつでも大爆発を起こすような
めいっぱい限界の状態です。

いっそのこと、学校も学童クラブもやめさせて、どこ
にも誰もいないところで暮らせということなのでしょうか。
それとも邪魔な障害者と母親には生きる居場所はない
のでしょうか。

pandora:「優夢はどうしてなんでもすぐに忘れるの?
どうしてお母さんを苦しめるの?」

優夢:『だって のうにしょうがい はいっているから。
ぼくは ばかで わるい子 だから』


そう答える優夢を優しく抱きしめることもできず、
何も言えず、何もできなかった最低の母親です。

本当はとても純粋でとても優しくて誰よりも私を必要
としてくれる優夢のことを、私はやはりまだ受け入れる
ことができません・・・

■■■■■■■■■■

補足

私は嘘が嫌いです。大嫌いです。
子どもの頃から正直に生きてきたことだけは間違いの
ない真実です。
このブログも、HPの記述にも嘘はありません。

それにもかかわらず、実の母が私を「嘘つき」だと
話しているということを人づてに聞きました。
そのことも大きな痛みとストレスになり、状態を悪化
させています。

現在の私は、虐待を受け続けた実の母親との関係、
その母に捨てられた父の介護と生活補助、その他私
たちの生活に介入し金銭を要求してくる親戚の問題
なども加わり、一人ではもう抱えきれないような
重荷を背負って日々を過ごしている状態です。

母親がいるにも関わらず(私の食事の用意は拒む母の
お陰で)小学生の頃には台所に立ち、中学・高校の
お弁当は自分で作ってきた私ですが、昨年暮れの神経
を数本と腱、骨まで切るほどの指の大怪我が原因で、
今でも指が完全に動かず、包丁に対する恐怖心から
あれほど好きで毎日のストレス解消にもなっていた
大好きな料理ができなくなってしまいました。

物心ついた頃から、負けない、頑張る。
そう思って生き続けてきましたが、とても疲れて
しまいました。。。

テーマ:自閉症児の親 - ジャンル:福祉・ボランティア

20051014b.jpg

[Dollar Bill Animals in Origami] by John Montroll
より"PARROT"(オウム)
ドル紙幣より若干小さめの大きさにカットした
タント紙一枚(15cm×6cm)

いわゆる「お札折り紙」の本です。

アメリカに旅行に行ったときにお札でさっと折れたら
とてもびっくりしてもらえることは間違いありません。

お土産やプレゼントにしたら喜ばれるかも?

20051012a.jpg

6日ぶりの私の作品は
「Origami Step-By-Step」 by Robert Harbin
よりPhilip Noble氏の"No Walk Today"
(今日はお散歩しない日)15cmタント紙一枚

吉澤章氏の作品に近いものがあります。簡単な
折りかたですが折り線はだいたいこの辺りという
感じのアバウトなもので表現されています。

同じ本よりRobert Harbin氏の"Two Nuns"(二人の
修道女)↓ それぞれ折り方が少し異なります。
右側の方がより曲線的ですが、工程は少なく優夢が
先日作ったものに比べても、どちらも簡単です。
20051012c.jpg


※※※※※※※※※※
9月18日の優夢の作品より
「かわいい きれいなおりがみ」より鈴木恵美子氏の
「シスター」
20050918a.jpg


本日の優夢の作品は伝承の宝船
20051012d.jpg




※pandora心身共に不調でお返事が遅れ気味です。
折り紙作品にもなかなか気持ちが入りません・・・
11日深夜近く頃に、本家のアクセスが16万件を
超えたようです。

踏んでくださったかたへ、ありがとう・・・

20051010a.jpg

↑10日の夜の優夢の作品。
「たのしい折り紙ワールド」よりJames M.Sakoda氏の
「バラ」を久しぶりに折ってくれました。

今夜はこちら。伝承おりがみいろいろ・・・
20051011a.jpg

黒いゾウさん、黒いカメに続いて、黒い三方、黒い
袴・・・なぜか黒がお気に入りのようです。
優夢の日記
【おこ様ランチをたべました。えいがをしました。
チャーリーとチョコレートこうじょうを見ました。
おもしろかったです。おじいちゃんで水ようかんを
たべました。おふろのあわでたのしかったです。
たくさんのあわがいっぱいでした。
きもちよかったです。またあわがほしいです。】


3連休でつまらないを連発する優夢と映画館へ。

映画館二回目体験は「チャーリーとチョコレート工場」

子どもでほぼ満席の映画館で、優夢は最初から
「帰りたいモード」で何十回か席を立ち、というか
後半ほとんど立っていました。。。(後ろのかた、
ごめんなさい!!)小声で私の耳元で「えいが
おわったら おじいちゃんにいくか かんがえてね」
とささやき続けます。

わざわざいちばん後方ブロックで端の出口に一番近い席を
とったのですが、最後列ではなかったので、次回は一番
後ろの端にするつもり。

優夢以外にもなんども出入りする母子がたくさんいて、
通路を走り回る子どもで落ち着かない雰囲気だったのが
救いです。
(それほどつまらなかった??)

ジョニー・デップの魅力も優夢には通じず、ストーリーも
会話も把握していない優夢の興味を引いた唯一のもの
・・・それがウンパ・ルンパっ!

もしウンパ・ルンパが出てこなかったら完全に
アウトでした。(^_^;)

このところどころのウンパルンパに支えられ、なんとか
最後まで観ることができたのですが・・・

(しかし不気味すぎるゾ、ウンパ・ルンパ)(-_-;)

↑もしかしたら「主役」??!

こんなことならわざわざ日本語吹き替え版なんかに
しなくても、オリジナルで観ればよかったです(T▽T)

(ジョニー・デップの吹き替えの声、私の中では
なんだか変ですよ。イメージが違います。
せっかくのジョークも翻訳で台無しです)

■■■■■■■■■■

それでも私としては、かなり面白く楽しめました。
クセのある独特な、さぞかしお金をかけたであろう
ディズニーアトラクションも真っ青なセット。
いくらなんでもそこまでかと思うほどの貧しさを
表現した家。

(昔原作を読んだ世代で、ジョニー・デップのファン
なら文句なく楽しめるかも)

でも小さい子どもや優夢には単調な展開とテンポの悪さ
でインパクトに欠け、気味の悪さや怖い印象が強いため
あまり楽しめず、期待したほど心を掴まなかったようで
残念。

同じパターンの繰り返しは飽きます。
せっかくの原作も、最近の新翻訳者の評判は最悪で
ドキドキした子どもの頃の感動はもう味わえないよう
です。

もしディズニーが製作していたら、もっと面白く
楽しい作りになっていたことは間違いありません。

優夢には出口で見た今年12月公開のブラックジャックの
予告ポスターの方がずっとずっと魅力的だったようです。
o(ToT)o ダー

■■■■■■■■■■

ポケモンの泡の入浴剤初体験の今夜。
優夢は楽しくて嬉しくて泡に大興奮です。

数年前の優夢なら、パニックを起こして決して入ろうと
しなかったはずのこんな新しい体験も、今では楽しむ
余裕ができた優夢。

映画館なんて一生行けない
と去年までは思っていました。
今でもかなり難しいですが、これでも優夢の成長を
感じます。(^^)

■■■■■■■■■■

優夢:『おかあさん、おべんきょうしたらなにか
いいことが ある?』

pandora:「あのね、お子様ランチ食べて、映画観て、
おじいちゃんのところで水羊羹食べて、テレビで
ブラックジャックも見て、泡のお風呂にも入って、
マリオのCD付きのゲームの本も買ってもらって

もう十分いいことがあったでしょ!

今夜こそは早く寝なさい!!」

私の子ども時代のすべての年月分以上の幸せを一日で
与えても、優夢ときたらこんなことは毎日「当たり前」
と思っていて、少しも特別な日だとは思っていない
ようです・・・

明日は学校がお休みだからと、毎晩午前1時まで起きて
いる優夢のお陰で、私は自分の時間を持つこともできず
連日の外出でボロボロ。

なんでこんなに休まなくてはならないのでしょう。
もー三連休はなくていいです!!!!!!!
小学校の三連休、絶対反対!!

テーマ:チャーリーとチョコレート工場 - ジャンル:映画

優夢の日記
【かんこくりょうりにいきました。おべんきょう
10ページやっておかあさんにほめられました。
スーパーにいきました。
よる焼肉二つもごちそうしてくれました。】


↑「焼き肉二つも」の意味はよくわかりません。(^^;
サンチュをおかわりしたことでしょうか・・・・


■■■■■■■■■■

『たくさん おべんきょうして いしゃになる』

DVDでブラックジャックを見た優夢はすっかり夢中で
自分もブラックジャックになると言います。

pandora:「たくさんお勉強して 大学に行かないと
お医者さんにはなれないよ」

優夢:『いっぱい おべんきょうする!』

驚くことに午後、4時間も問題集に取り組んだ優夢
です。

これはうんとたくさん褒めなくては、ということで
リクエストに応じて近くの焼き肉やさんでディナー
と相成りました。

外に出て、ふと見た優夢の顔が何か汚れて黒い・・・

よく見ると、頬には「えんぴつ」で
ブラックジャックの顔の傷が描かれていました。
(キーー)

(≧∇≦)ぶぁっはっはっ!!

優夢:『おかーさん、きえるマジックでかいて』

↑一応、消えるように気にしている。(笑)

pandora:「消えるのは持っていないから、また
こんどね。」(~_~;)

テーマ:自閉症児の親 - ジャンル:福祉・ボランティア

優夢の日記
【おじいちゃんにいきました。どらくんとあそび
ました。おかあさんはおかいものにいきました。
優夢くんはおじいちゃんとなかよくおるすばん
できました。】


夕食の買いものに付き合わずに済むとわかった優夢は
大喜びでじいちゃんと二人でお留守番です。

特に何もしなくても、優夢はほとんど一人の世界で
ノートに何かいろいろと書き記したり、折り紙を
作ったり、一人で作詞をしたり、1時間か2時間ほど
なら大人しいものです。

あらかじめ帰宅時間を遅めに伝えておけば、まったく
心配はありません。

ときどきジュースをもらったり、特製水ようかんを
もらえば、もう何も言うこともない優夢です。

※※※※※※※※※※
帰宅してみると、ドアには
《よふかしわるい はやくねましょう》←のようなもの

玄関には
《くつは ちゃんと そろえましょう》

仏壇には
《ちゃんと おまいりする》

・・・あと、忘れましたがもう一つの張り紙。
ひまわり学級に昨日新しく2名も転校生があった
らしい
のですが・・・
こんなに中途半端な時期に兄弟でもなく、いちどに
二人とは驚きました。

優夢の話では一年生と二年生らしいのですが、優夢
の学級はこれまで12名。それにプラス2名という
ことは、もうすぐ定員ギリギリです。

特殊学級の1クラスの定員は8名

けれども、実際には先生一人でこんなに多くの特別な
ケアが必要な子どもを見ることはほとんど不可能です。

非常に重い知的障害のお子さん、かなり激しく多動で
常に脱走を繰り返す超多動の男の子に担任の先生は
かかりきりなのに、新しく入ったお子さんは、優夢の
話だとこれまた大変な多動な男児と、肢体不自由で
歩けないお子さんらしいのです。

今まででさえ、完全な人手不足で、優夢などはほぼ
放置状態に近いような感じで過ごしているというのが
現状なのに、こんな時期に新しい環境に来た転入生が
いちどに二人では、当然先生の目も手もそちらに
かかります。

かといって、補助の先生が増えるわけでもなく、
いったいどうやって看るつもりなのでしょう。

そろそろ優夢のためにも引っ越しを含めてもっと
よりよい環境と学校についてを真剣に考えなくては
ならない時期が来たということでしょうか・・・

新しいお友達が増えて喜んでいる優夢とは裏腹に
学級の体制を考えると安全面なども心配で、私は
素直に歓迎できない気持ちです。

テーマ:自閉症児の親 - ジャンル:福祉・ボランティア

20051006a.jpg

「ORIGAMI ZOO」より
Stephen Weiss氏「Sea Turtle」(ウミガメ)
15cm クレープ和紙 一枚
紙の両面がよく生かされている作品ですが、頭の
色が甲羅と同じになってしまうのが惜しい!

※※※※※※※※※※

優夢:『おかーさん、なにつくってほしい?』

pandora:「カメ、カメがいい。亀作って!」

ということで出来たのがこちら。

20051006b.jpg

く、黒ですか・・・(^_^;)

優夢:『だって としとったら 黒になるカメも
いるから』

・・・なるほど。
20051005a.jpg

webで見つけた折図よりEugeny Fridrikh氏の
「葉の上のいもむし」(葉っぱとイモムシは
一枚の紙から切り込みなしで出来ています)
15cm両面おりがみを半分使用(2:1の長方形)

簡単な折りかたですが、かなりリアルです。
足のある虫は折り紙でも怖くて作ることが
できない私ですが、これはなかなかカワイイかも?

でも、実物を見たらやっぱりギエ~~~ッと叫んで
逃げます。(爆)

折図の通りに段折りにすると写真の向きになりますが
こうすると葉から折り出している先端部分を正しく折る
ことができません。
もしも私の勘違いでなければ、おそらく図の間違いだと
は思うのですが、今回は指示の通りに作ってみました。

※※※※※※※※※※

20051005b.jpg

優夢は「みんなのおりがみ」小林一夫著よりぼうしの
応用(変形)の「ぞう」を作ってくれました。
『かんたんなの つくった』そうです。(笑)

ちなみに私のイモムシですが、いくら優夢の目の前に
かざして「見て見て」と言ってみても、「完全無視」で
一瞥もしてくれません。(ToT)

興味のないものは、映像としても認識しないシステムを
持っている優夢らしい反応です。

私としてはかなり気に入ったので、誰かに見せたくて
たまりません。(爆)
20051004a.jpg

「簡単おりがみ百科」榎本宣吉監修より
「ハートのブレスレット」(作者不明)
優夢の今夜の作品です。
私を喜ばせるために、ピンクを選び、ハートを
選んでプレゼントしてくれました。

体がだるくて仕方のない私に最近優しい優夢です。
「おかあさんは、疲れた」と言ってみると、
『マッサージ してあげる』・・・1たったの10秒後
『げんきになった?もう力がでたね』と勝手に満足
しています。

ひじょーにマイペースです。

20051004b.jpg

後ろをテープで止める前の形。
何かに似ています。
(せっかくなので赤で作って欲しかった!!)
( ・O・)ハニーフラッシュ!! ☆☆☆・‥…━━━☆

※※※※※※※※※※
私はWEBよりJEREMY SHAFER氏の「Broken Heart」
(壊れたハート)を作ってみました。
なんと、自立しています!
結構大きさがあるのですが、朝起きてこんなものが
机の上に立っていたらギョッとします。(笑)
20051004c.jpg

どちらも15cmトーヨーおりがみ 一枚ずつ使用
20051003a.jpg

昨日届いたカラペ折り紙の中に入っていた折図。
「愛の翼」(作者不明)15cmカラペ一枚

20051003b.jpg

「簡単おりがみ百科」榎本宣吉監修より「てんし」
15cmカラペ

※カラペの感想
手の汗で指先に貼り付いてしまい、とても折りにくく
両面同色のために途中で裏表がわからなくなる危険も
あります。
非常に薄く透けるほどなので、皺になりやすいことも
難点。これでなくてはならないという作品に使用する
以外では、ごく普通のおりがみ用紙の方が私には
向いているようです。

20051003c.jpg

↑こちらは優夢の作品 15cmトーヨーおりがみ
20051002a.jpg

本日、大阪中央紙製品販売店より取り寄せの
待望のカラペ折り紙が届きました。

荷物のラベルに「おりがみ」と書いてあったため
優夢はそれを見て大喜びです。

私も実物を知らず、ただとても薄い紙であるという
噂だけで取り寄せたのですが、実物はシャツなどを
購入したときに畳んだ衣類の間に挟まっている薄い
ペラペラの白い紙と同じもので、これなら知って
いるという方がほとんどの紙でした。
ただし、折り紙用紙としてカットされていますから
正確な正方形で、しかも色合いも白のみではありま
せん。

・・・・・・・
作品ですが、実は金曜日の早朝に父が
救急車で運ばれる
という事件が起こり(母が家を出てから3度目の
病院騒動)そのショックと疲れが出てしまい、創作
意欲が湧いて来るまでには、まだもう少し時間が必要
です。。。
(父は幸いすでに元気に自宅に戻っていますが、路上に
倒れているとことを発見されるまで、いつからそこに
いて、何故、倒れていたのかはわかりません。
頭を打った形跡がありますが、本人の記憶がまったく
ないのです)
車にも轢かれず、誰にも身ぐるみも剥がされずにいた
ことは奇跡的です。

私は何度もかかる早朝の電話がまさか警察からだとは
思いもせず、悪戯電話と思い応答しませんでした。
(運の悪いことに、受話器を取るとプツリと切れて
しまいます。父の携帯がなぜかTV電話になっていた
ために受信できなかったことが原因のようです。
警察も病院も、一人暮らしで連絡の取れない父の
身元引受人を探すために、携帯から着信をたどって
連絡をしたようでした)

もし妹がいなかったら、父はどうなっていたのかと
思うと、持病の心臓の具合が悪くなって、自分が倒れ
そうになります。

※※※※※※※※※※

本日も優夢は父の水羊羹を楽しみに遊びに行き、
優夢のためにスパゲッティナポリタンを手作りし、
大好物の鯖を塩焼きし、『おいしい』となんども
言いながら驚くほどの量を食べる優夢を見ている父
でした。もちろん食後の水羊羹は小さなお弁当箱
一杯分。ペロリト全部食べました。

もう死んだのかと思った父の、元気な姿を見て
私も心からほっとしています。






上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。