◆++広汎性発達障害の子++母と子の折り紙三昧の日々◆

2017/10 | 12345678910111213141516171819202122232425262728293031

2017/10 | 12345678910111213141516171819202122232425262728293031

2017/10 | 12345678910111213141516171819202122232425262728293031

2017/10 | 12345678910111213141516171819202122232425262728293031

2017/10 | 12345678910111213141516171819202122232425262728293031

ブログ内検索
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ずいぶん以前に偶然WEBで見つけてから、ずっと
気になっていた不思議なペーパークラフト。
20070128a.jpg

GRAND ILLUSIONS http://www.grand-illusions.com/
Optical Illusions タブをクリック。
左下に Dragon Illusion があります。
こちらで紹介されている、この不思議なドラゴン。
実は私が撮影したこの画像だけでも不思議です!

ごく普通の立体的なドラゴンに見えますよね?

でも、実は・・・





くぼんでいます!


そして、なんと、このドラゴンは、
(写真ではわかりませんが)あなたをずっと
見つめているのです・・・

おおおおおおおーーーーー! 不思議。


ただ、残念なことに、優夢にはまったくわかりません
でした。これは、自閉症という脳の障害が原因なの
でしょうか、もしもそうだとしたら、この不思議を
認識できない脳の方が、もっと不思議です。

■■■■■■■■■■

ずいぶん久しぶりの母pandora作例。

昨日の優夢が折った「季刊をるNo.4」より
木村良寿氏の「フェアリー」

20070128b.jpg


15cmx15cmのフィルムから
(ダイソーの透明おりがみ26枚入り)
体 1枚
羽 半分に切った二等辺三角形 1枚

「をる」のコメントではグリムのパールカラーと
クリアパール使用とありますが、実物を見たことが
ありません。

ダイソーの透明おりがみは、セロファンよりも厚い
まさしくフィルムなのでかなり折りにくいと感じます。
普通のおりがみなら短時間でできる簡単な折り方ですが、
フィルム使用のため1時間もかかってしまいました。


↑↑励みになります↑↑
スポンサーサイト
20060118a.jpg

YAMAHAペーパークラフト
http://www.yamaha-motor.co.jp/entertainment/
papercraft/index.html
より「ジャイアントパンダ」

もっと大きなサイズになるのかと思って
いたのに、出来上がりは先日のレッサー
パンダと同じで手のひらサイズ。
(高さは7センチくらいでしょうか)

ごとうけい氏の作品は、糊の接合部分がごく
小さいため、強力ボンドを使ってもきちんと
接着せずに次々はがれ、バラバラになって
しまいました。(ToT)

こちらは逆に糊付け部分が大きい割りに
型紙の形が微妙にパーツごとに合わず、
結局腕の位置はまったく違う部分へ。

両方ともできあがりに納得できず、写真を
撮ったあとは グシャッ!

ミニチュア動物園を作ろうと思っていたのに
残念。。。
動物園へ行きたいという優夢のために、

行きました! 動物園へ!


せっかく、クジャクやキリンやライオンがいるのに、
優夢の目には全然入りません。

(まぁ、これもいつものことで、もっと
小さい頃には、石ころばかりをながめて帰って
くることも)

優夢の物の見方は、実に変わっていて、すぐ
目の前のキリンも全然見えません。

そのキリンを通り越して、ずっと先を「透視」
しているかのような視線・・・

ふざけているのかと思うくらい、目の前の物体に
気がつかないのです。

pandora:「ほら、優夢、キリン、キリン見て!」

優夢:『ん? どこ?』

pandora:(どこって、あなたの目の前ですよ、)

「見えた? キリン、わかった?」

優夢:『うん。みえた。きりん。』(って、全然別の方向

見ていますから!)





やっぱり、見えていません。(T▽T)


こーんなに大きいものが、しかも目の前なのに
見えないなんて・・・


ひょっとして、大きすぎるのかしら?



それではっ、と、歩いているキリンを追いかけて
一緒に移動してみます。

(動いているキリンなら気がつくかも?)



pandora:「こんどは、キリンさん、見えた?」

優夢:『みえた!』(^O^)


pandora:「じゃ、キリンの頭に何がついてる?」

優夢:『うーん、、、、、。みみ』

pandora:「耳、いくつある?」

優夢:『3こ!』




やっと見えました~

優夢が見たものは、「つの」で、3本が正解。



キリンにはやっと気がついてもらえましたが、

ニホンザルもチンパンジーもダメでした。


なぜかって?


彼らの居場所が、あまりにも遠く、小さすぎて
全体の中のどこにいるのかが、わからなかった
のです。

どちらもサル山の遊具には気がついたのに、
そこにいる彼らの姿はついに目にはいらず・・・


■■■■■■■■■■

ということで、動物園でおみやげに買った本
「どうぶつ 紙工作BOOK」ごとうけい著より
「レッサーパンダ」pandora作成
20060116a.jpg
20051030a.jpg

びっくりドンキーのおこさまセット380円に
ついてきたおもちゃの中から、これを選んだ
優夢です。(笑)

優夢:『これは、はじめてだから』

pandora:「うん、そうだね。。。珍しいものが
あったねぇ。」(~_~;)

作るのはもちろん私です。

簡単なペーパークラフトのはずなのに、ちょっと
子どもには難しくて。

思わずハンバーグそっちのけで、夢中になってしまい
ました。(笑)

作者は佐藤しのぶ氏。

■■■■■■■■■■

久しぶりに電話がかかってきた優夢の従兄弟のどら
くんは、夕食のリクエストがなんと「ハンバーグ」!
と「オムレツ」と「さといも」と「秋刀魚」と
「比内鶏の玉ねぎソース」と「なめこの味噌汁」
(あとは野菜炒めを作り、角ステーキを焼き、
ワカメときゅうりの和え物をつくり・・・)

「おれ、生のさんま、見たの初めて。おかあさんは
魚買わないし」と

大喜びでつききりで私の横に立ち、ハンバーグに
入れる玉ねぎのみじん切りではきゃーっと逃げ、
初めて見る秋刀魚の血にグロいと大騒ぎ。

純白ではないこだわりの塩を見て「塩にこだわる
のか」と独り言。

料理の工程の一部始終を見守ってくれたどらくんです。






上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。